リフォームと一口に言っても、修理程度の簡単な物から、建て替えに近い大規模な物まで、その内容は千差万別。
リフォームが新築と違うのは、「今ある住居を元に考える」ということ。
「どんな家」で「どんな暮らし方」をしたいか、「こうなったらいいな」という事項を家族みんなで話し合うと意外と簡単に解決することが多くあります。
また、長年住んでいると、間取りの取り方や家具の配置など固定概念に縛られて新しい発想がなかなか湧きにくいものです。生活の言葉で伝えれば、思わぬ解答が我々から投げかけることができるかも知れません。
リフォームがうまくいく方法は、価格と希望をどれだけうまく形にしてくれたかのプラン力のバランスで決めるのが間違いないです。

工事責任者 倉本 祐良

リフォ-ム工事の計画があれば、我われとがっぷり四つに組んで
連携してプランを練り上げ、ぶれのない見積りを提出して契約する方が、
結局は工事がうまくいく本当の近道ではないでしょうか?
一声掛けてください。

Copyright(c)ケンシンホームズ All rights reserved